ダイエット(減量)に成功して、理想の体型、体脂肪の少ない引き締まった体型を手に入れている人というのはそれほど沢山いないのが現状でしょう。

そして、投資で勝っている人も投資人口全体のどのくらいなのか?は分かりませんが、少数なのは何となく分かるのではないでしょうか。

 

つまり、どちらも少数派の人がうまくいっている、と言えるかもしれません。

 

そこで、この記事ではダイエット(減量)や投資に失敗する原因は「大衆は常に間違っている」からという話をしつつ、失敗から成功の流れに乗る方法も紹介していきます。

この記事を読めば、大衆が向かうルートとは別のルートを選ぶことが成功する近道だということが分かり、どんなことに気をつけていけば良いのか?が学べると思います。

大衆は常に間違っている

『大衆は常に間違っている』と言ったのは、アール・ナイチンゲールという人物。(看護師で有名なナイチンゲールとは違います)

 

言葉の意味は、そのままストレートで、

「大衆がやっていることや、言っていることは常に間違っている」

ということです。

 

大金を稼ぐ起業家や一流のアスリート、一流の著名人は、大衆とは違う行動、違う思考だと言われています。

大衆は、常に間違っているから成功しないけど、上記に挙げたような人達は、大衆とは違う行動や思考だから成功する、と。

 

そして、これはダイエット(減量)でうまくいく人や、投資でうまくいく人にも共通しています。

投資で間違っているパターンと対策

投資でうまくいかない人は、『大衆と同じ行動や思考』だからです。

 

・・・と言っても、私自身、投資はやっておりませんので、何を言っても説得力に欠けます。

なので、投資をしている方の記事を引用させてもらいます。

 

例えば、株価が上がるには、買う人が売る人よりも多い状態が続く必要があります。(※厳密な議論は今はしません)

しかし、大半の人が買うと、その後はもう、買う人がいなくなってしまいます。

だって、大半の人が買った後なのだから。

よって、大衆と同じタイミングで買っても、買った後に株価はあまり上がりません。

ですから、大衆より一歩先んじなければならない。

その秘訣は、

「長期的な逆張り視点を持ちつつ、短期的には順張りでエントリーする」

ということです。

「長期的な逆張り視点をもっている」

というのは、つまり、

チャートが上昇しているときに次の下落を考え、チャートが下落しているときに次の上昇を考えている

ということです。

引用元 https://j-i-s.info/?p=6426

 

要約すると、大衆は皆同じ思考で投資をするから、勝てない。

投資でうまくいく人の特徴は、大衆とは逆の思考をしており、なおかつ長期的な視点を持ち、先も読んだ上で選択肢を用意しておく、とのこと。

なるほど、ですね。

 

では、ダイエット(減量)でうまくいく人はどうなのでしょうか?

ダイエット(減量)で間違っているパターンと対策

ダイエット(減量)でうまくいかない人は、『大衆と同じ行動や思考』だからです。

ほとんどの人は、流行りのノウハウや器具、サプリメントに飛びつきます。

 

そして、実践したとしても、ほとんどの人は途中で諦めますし、頑張って継続している人でも失敗から学ぼうとしないので、なかなか成功しません。

まさに、『大衆は常に間違っている』を地で行っているパターンです(苦笑)

 

一方で、ダイエット(減量)でうまくいく人は、重要なのはノウハウだけに頼らずに、自分の体と向き合うことだと気付きます。(基礎的なノウハウは参考にします)

 

そして、自分の体重(体脂肪)を減らすための対策を考えて、実践しながら結果を見て修正していきます。

多少の失敗では諦めませんし、次から次へと実践を繰り返していきます。

その際は、いつでもしっかり選択肢を用意しておきます。

 

こういった視点で、ダイエット(減量)に取り組むことで、成功する確率が高まるでしょう。

2つの共通点は事前準備

ここまでのお話で気づいたかもしれませんが、投資とダイエット(減量)で『大衆は常に間違っている』の逆を行く・・・つまり、うまくいっている人には共通点があります。

 

それは、

『事前準備がしっかり出来ている』

ということ。

 

投資では、大衆と逆の思考をしながら長期的な視点で、先も読んだ上で選択肢を用意しておきます・・・つまり、事前準備をしておきます。

ダイエット(減量)では、自分の体重(体脂肪)を減らすための対策を考えて、実践しながら結果を見て修正していきますが、その際にいくつかの選択肢を用意しておく・・・つまり、事前準備をしておきます。

 

どちらも、最初から大衆とは違う思考で、成功するための行動をしていくのですが、その際に失敗を最小に留めるために事前準備をしているのです。

まとめ

今回は、ダイエット(減量)や投資に失敗する原因は「大衆は常に間違っている」から・・・という話をしました。

 

ダイエット(減量)にしろ、投資にしろ、何かの分野で成功するには『大衆は常に間違っている』という視点で行動した方が良い、というのが今回のお話で分かって頂けたと思います。

そして、長期的な視点で先も読んだ上で事前準備をしっかりしておくことも重要。

 

もしあなたが、ダイエット(減量)を成功させて、自分が思う理想の体型を手に入れたいのであれば、普段から大衆とは違った思考で実践しつつ、事前準備も怠らないようにしてみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

PS

大きな声では言えないですけど、マスコミやテレビ、医療等も全てではありませんが、「大衆は常に間違っている」方向に誘導しているので、気をつけてくださいね。(色々調べれば分かります)

 
 
 
おすすめの記事