あなたは、現時点(2019年)で50歳になる森高千里さんを見てどう思いますか?

最近(2018年)ではFNS歌謡祭の司会もやりつつ、テレビやコンサート等で歌も披露していますが、森高千里さんは全然老けないし、劣化もしていない感じです。

 

そして、昔から美脚でしたが、それは今も顕在。

もちろん、若い頃の森高千里さんはダントツに綺麗でした。(特に、26歳くらいの頃はめっちゃ可愛かった印象があります)

 

私も、一時期かなりのファンでした(下敷きとか持ってた)

 

そんな森高千里さんも49歳になろうというのに、あの美貌と美脚と若さは何故保っていられるのか?

そこで、この記事では森高千里さんが老けない(劣化しない)理由を1つずつ紹介していこうと思います。

 

まず、結論から言うと、森高千里さんは運動や食事、生活習慣などにかなり気を使っているらしく、影で努力しているから50歳になってもおばさんになっていないのです。

では、森高千里さんは日頃からどんな努力をしているのでしょうか。

食事

人間は、食べたものから出来ている、とよく言ったものですが、それは真実です。

特に、年令を重ねてきてその人を見てみると、若い頃から今までどんなものを食べてきたか分かると思います。

 

森高さんが、あれだけの若さや美貌を保っていられるのは、アンチエイジングや健康に良い食べ物を食べてきたから・・・というのは容易に想像がつきます。

 

で、森高さんがどんな食事をしていたのか?と言うと、

森高さんが実践していたと思われる食事
  • 野菜や果物たっぷりのスムージーを飲む
  • 生姜を使用した料理を食べる
  • 玄米を食べる

調べた結果、主にこの3つを実践していたと思われます(実際は、もっとあると思いますが・・・)

野菜や果物たっぷりのスムージーを飲む

野菜や果物は、酵素(食物酵素)の塊なので、アンチエイジング(老化防止)や健康維持に効果があるのは周知の事実。

 

ここで、果物は果糖が多いから体に良くないと思っている人は、色々な本や研究論文などを調べてみればと良いと思いますし、こちらの記事を参考にしてもらっても良いですよ。

 

もちろん、何でもそうですが、食べ過ぎは良くないですけどね。(あり得ないと思うけど、例えば毎日バナナを20本食べるとか)

 

多分、森高さんは朝食でスムージーを飲んでいると思うのですが、朝食で野菜や果物はおすすめ。

まだ、胃腸もしっかり目を覚ましていない朝には、消化に時間のかかる食べ物よりも、自ら酵素をもっていて、消化に負担のかかりにくい生野菜や果物は最適ですから。

生姜を使用した料理を食べる

日常的に生姜を食べることで代謝(基礎代謝)を上げやすくなる為、結果的に免疫力も強くなって病気にもかかりにくくなり、細胞も活性化しやすい。

つまり、結果的にアンチエイジングに繋がるというわけですね。

 

意識して実践していると思いますが、森高さんはよく美容や健康に良い食べ物のことを研究していると思います。

玄米を食べる

最近は、糖質を制限するのが流行っていますが、糖質を制限したほうが良いのは、病気の人や健康診断に引っかかるようなメタボの人、あとは普段から異性化糖や砂糖を沢山摂取する人だけです。

 

それ以外の人は、自分に合った量の炭水化物を摂取すべきで、特におすすめなのは玄米や雑穀米。

玄米は下処理が面倒くさいですが、それさえやっておけば、グリセミック指数(GI値)も低く、血糖値が上がりにくい上に、抗酸化作用(老化防止)の効果があるビタミンEやビタミンB1、他にもミネラルなども豊富に含まれています。

 

こうやって、食べている物を見るだけでも、森高さんが美容や健康のために食事を選択しているのがよく分かります。

影で努力していて素晴らしいと思います。

運動(水泳)

森高さんが行っているのは水泳とのこと。

週に1〜2回ほど1km以上泳いだり、水中ウォーキングをしたりしているそうです。

水泳は、全身運動にもなるし、何と言っても関節に負担がかからないので、関節に不安がある人や、年配の人にもおすすめしやすい運動です。

 

森高さんは、筋トレは終わった後に疲れて他のことが出来ないからしていない、とのことですが、これは人それぞれですね。

筋トレは、どんな人でもアンチエイジングや美容効果があるのですが、合う合わないがあります。

継続できなかったら意味がないですから、森高さんにとって水泳は合っていたということなのでしょう。

足首エクササイズ

森高さんは、水中で足首を回すエクササイズをしているんだとか。

 

女性は、手の先や足の先が冷える人が多い傾向にありますが、これは、毛細血管まで血流が循環しにくくなっているということ。

よく動かしてあげることで、血流を促進したり、浮腫みを解消しやすくなったりするので、森高さんは理にかなったエクササイズをしているみたいですね。

生活習慣

脚のマッサージ

森高さんは、美脚を維持するためにお風呂でボディソルトを使って脚のマッサージをしているそうです。

こういったケアも、血流を良くすることによって、脚が浮腫まないようにしたり、血流を良くして余分な老廃物を溜め込まないようにしているんですね。

 

更に、森高さんは半身浴も欠かさず行っているとのことなので、きっと基礎体温も高くて、代謝も高い傾向にあるのかな、と思います。

筋肉量がそれほど沢山無くても、普段から半身浴やお風呂に浸かる頻度が多い人は、基礎体温が高い傾向にありますから。

 

ついでに言えば、白湯を飲む習慣があると尚良いのですが、もしかしたら、森高さんも飲んでいるかもしれません。

ちなみに、基礎体温が低い人(35〜36度前半の人)は老化も促進しやすいし、病気(生活習慣病やガン)になりやすいので注意が必要ですよ。

 

また、肘を上げたままシャンプーすることでバストケアにも気を使っているんだとか・・・。

こうやって、元々の素材が良い上に努力を重ねているから、森高さんは49歳になってもおばさんになっていないのでしょう。

保湿ケア

これは、女性にとって当たり前のことかもしれませんが、森高さんは、入浴中や入浴後に保湿をしっかりしているそうです。

 

入浴後は、誰でも毛穴がバリバリ全開に開いている状態。

森高さんは、このタイミングでスチーマーを使用して保湿を欠かさないそうです。

女性って大変ですね。

まとめ

この記事では、森高千里さんが老けない(劣化しない)理由を1つずつ言及してきました。

 

色々と森高さんの美貌や美脚、若さの秘密を調べてみましたけど、しっかり努力を継続しているから、49歳でもあの容姿や美脚を維持できているんだなあ、と改めて思いました。

もちろん、元々の素材が良いから奇跡の49歳と言われるほど森高さんは綺麗だと思うのですが、私自身、森高さんから積み重ねる努力は大切だという学びを得ることが出来ました。

ここまできたら、森高さんにはずっとおばさんになってほしくない・・・という期待をしたいですね。

 

そして、1つ思ったことは、世界で1番羨ましがられている旦那さんは江口洋介かもしれない・・・私は羨ましい(笑)

 

最後に、最近見て「この48歳は奇跡すぎてヤバイでしょ」と思った森高さんの動画を紹介してこの記事を終わりたいと思います。

 

49歳(2018年)の彼女がデビュー当時と変わらないパフォーマンスを見せていて超すごいと思うのですが・・・。

PS

理想の体型になるために体重をコントロールする秘訣も森高さんが美貌と美脚、若さを維持するためにしている行動や考え方と一緒。

運動習慣と食事習慣、生活習慣を変えることが前提で、ゴールから逆算した行動を1つ1つこなして習慣化して継続していくことです。

ノウハウだけ追い求めても、ゴール(目標の体型)に辿り着くのは一握りの人間ですよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
 
 
おすすめの記事